以前見たマナラホットクレンジングゲルと、今販売されているマナラホットクレンジングゲル、

 

なんとなく雰囲気が違うと気がついた人もいるのではないでしょうか?

 

実は、マナラはパッケージがリニューアルされていたんですね。

 

パッケージが変わったということは、製品自体にも何か変更があるのかもしれません。

 

1

リニューアルされたマナラホットクレンジングゲルについて、調べてみました!

 

 

無添加美容液クレンジング|マナラのパッケージ

 

無添加美容液クレンジングのマナラ、これまでも何度かリニューアルされ、その都度パワーアップされています。

 

最近のリニューアルでは、新成分が追加されるなど製品自体が変わっただけでなくパッケージも変わりました。

 

白い箱のケースから赤い箱の紙製ケースへと変わりました。

マナラホットクレンジングゲルのチューブ本体の「MANARA」表記が金文字から赤文字へと変わりました。

 

最も新しいパッケージは公式サイトで確認することができますが、もし他のサイトで旧パッケージが表示されるなら、

そこに表記されている成分や機能等は古い情報である可能性が高いので注意してください。

 

 

パッケージをリニューアルしたマナラは成分の一部も変わった

 

 

直近のリニューアルでは、パッケージだけではなく成分の一部もリニューアルされています。

 

さらにスッキリできる新処方、ひとつはゲルの粒子の変更です。

 

従来のゲルよりも粒子のサイズが30分の1まで小さくなりました。

 

これにより、毛穴の奥の汚れをさらにしっかりとかき出すことができるようになりました。

 

もうひとつは新毛穴ケア成分である「ケアナリア」の配合です。

 

ケアナリアは毛穴悩みを引き起こす悪玉皮脂を抑え、肌にとって良い効果が期待できる善玉皮脂を増やしてくれます。

 

毛穴のキュッと引き締めることができ、黒ずみや角栓へのアプローチもより期待できますね。

 

1

リニューアルでマナラはパワーアップです

 

 

 

マナラのイランイランは今でも入手可能か?

 

マナラは「イランイランミックス」という限定品が製造されていたことがありました。

 

いわゆる「別パッケージ版 マナラホットクレンジングゲル」ですね。

 

リラックス効果のあるイランイランの香りがプラスされたホットクレンジングゲルですが、

販売開始は2018年の6月からで数量限定、しかも販売するのは全国のバラエティショップのみということでした。

 

主なショップを挙げると、プラザ・ロフト・東急ハンズなど全国の店舗で取り扱ったということです。

 

数量限定ですから取り扱っているバラエティショップで売り切れていたら、残念ですが入手することはできません。

 

そして、2019年7月現在、amazonで販売が続行中です。

価格は4,104円(送料無料)。

 

販売開始が2018年の6月でしたから在庫がなくなり次第、終売のようです。

実際に購入するときは、使用期限についても注意しておきたいものです。

 

マナラホットクレンジングゲルの使用期限についてはこちら

 

 

マナラの新成分 ケアナリアについて

 

 

ケアナリアはもともとフランスで誕生した成分です。

 

毛穴の悩みが少ない人の肌には善玉皮脂のパーセンテージが多く、毛穴の悩みが大きい人の肌には悪玉皮脂のパーセンテージが多いというデータがあります。

 

ケアナリアは皮脂の過剰分泌をコントロールし、皮脂バランスを調整することで善玉皮脂の割合を増やし、その一方で悪玉皮脂の割合を減らす働きがあります。

 

この働きのおかげで毛穴がひらき、いちご鼻などへの効果的なケアが期待できる、ということです。

 

 

特に夏場は皮脂の分泌が増えて毛穴トラブルが起こりやすい季節。

 

年を重ねるほど毛穴が目立ってきてしまうので、早めの対策をしたいものですね。

 

従来のクレンジングオイルは毛穴対策として徹底的なうるおい対策をしているものがほとんど。

 

しかしただ、うるおっているだけでは毛穴目立ちの原因となる悪玉皮脂を減らして、善玉皮脂を増やすことは難しい・・・。

 

そういった点で、ケアナリア成分が配合されているマナラには大きな価値を見出すことができます。

 

1

当然、うるおい対策が不要というわけではありません。

しかしケアナリア成分を取り入れたマナラが、毛穴の黒ずみ対策にとても期待できる理由は、ここにあるのです。