使えばポカポカ温かくなり、毛穴の黒ずみまでスッキリと落としてくれるホットクレンジング。

 

数あるホットクレンジングの中で売り上げ1位なのがマナラホットクレンジングゲルですが、

マナラに迫る勢いで人気となっているのがスキンビルのホットクレンジングジェルです。

 

ホットクレンジングを使ってみたいけど、どちらを買えば良いのか迷った時のために、

 

1

人気のマナラホットクレンジングゲルとスキンビルのホットクレンジングジェルの性能比較をしてみたいと思います!

 

 

価格と容量(200 g)で比較

 

マナラとスキンビルの、価格と容量を比較してみましょう。

 

・マナラホットクレンジングゲル
通常価格 4,104円(税込) 定期購入(初回) 2,052円(税込)
容量 200g

 

・スキンビル

通常価格 2,036円(税込) 定期購入 1,620円(税込)
容量 200g

 

内容量は同じ200gですが、スキンビルの方が価格は安いです。

 

どちらも定期購入を選ぶことで、通常よりも安く割引価格で購入することができますね。

 

また、どちらの場合も定期購入なら送料が無料になりますし、定期購入によくある回数縛りはありません。

 

好きなタイミングで解約することができるので、気軽に利用することができるでしょう。

 

ただ、マナラの場合は45日間の返金保証が付いているのに対し、スキンビルには返金保証がありません

 

 

スペック[色と香り]で比較

 

 

クレンジングは洗い上がりだけでなく、香りにもこだわる人もいるでしょう。

マナラ、スキンビルともに香りは柑橘系、爽やかな香りがします。

色は2つともオレンジ色ですが、マナラの方が濃いめのオレンジですね。

 

 

スペック[成分]で比較

スキンビルのすべての成分はこちら

グリセリン、DPG、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、アロエベラ液汁、グリチルレチン酸ステアリル 、(ベヘン酸/エイコサンニ酸)グリセリル、カラメル、アルテロモナス発酵エキス、ヒドロキシアパタイト、イワベンケイ根エキス、オプンティアストレプタカンサエキス、ハマメリス葉エキス、ツボクサエキス、イタドリ根エキス、オウゴン根エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ローヤルゼリーエキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、ホウセンカエキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、クリサンテルムインジクムエキス、アーチチョーク葉エキス、レモン果汁、オレンジ果汁、ライム果汁、ナツメ果実エキス、サンザシエキス、リンゴ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、ハチミツ、セラミド3、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、オリーブ果実油、オレンジ油、カルボマー、酢酸トコフェロール、BG、トコフェロール、PG、ペンチレングリコール、水、水酸化Na

 

実に46種類の原料から製造されています。

 

マナラホットクレンジングゲルは61種類。

 

スキンビル             46種類

マナラホットクレンジングゲル    61種類

 

マナラの詳しい成分情報についてはこちら

マナラホットクレンジングゲルの全成分を解析|オイルフリーの役目とは

 

マナラとスキンビルは、共通の原料が使われています。

 

たとえば、グリセリン、オリーブ果実油、ハチミツ、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Naなどなど・・

これらはみな、頑固で落ちにくい皮脂汚れを浮かして落としてくれ、自然な肌にもどしてくれる有効成分。

 

けっきょく、マナラもスキンビルもクレンジングジェルとして共通のスペックを持っていそうですね。

 

しかしながらマナラとスキンビルの含有成分の種類を比較するとマナラが圧倒的というのが、わかりますよね。

 

マナラホットクレンジングゲルとスキンビル 比較まとめ

 

マナラホットクレンジングゲルとスキンビルのホットクレンジングジェル、ともに人気が高く実績のあるホットクレンジングですが、

美容液成分がたっぷりで無添加であることは共通しています。

 

価格はスキンビルの方がマナラよりも安いのですが、マナラには返金保証がついており初めて試すならこちらの方が安心ではないでしょうか。

 

また、洗い上がりに関しても、口コミやレビューを見るとマナラの方がしっかり落ちるという感想が多かったようです。

 

もちろん使用感には個人差があり、マナラよりもスキンビルの方が肌に合うという人もいるでしょう。

 

しかし、売り上げを比較してもやはりスキンビルよりもマナラの方が上。

 

2

初めてホットクレンジングを試すならまずはマナラホットクレンジングゲルがおすすめでしょう。