ダブル洗顔が不要なのに毛穴の汚れまでしっかり落とし、使えば使うほど透明感がアップすると話題のマナラホットクレンジングゲル。

 

なかなか落ちなかった毛孔の黒ずみもするんっと消えて目立たなくなる、評判のクレンジングです。

 

毎日の洗顔に使うなら、もっと効果を感じながら使い続けたいものですよね。

 

より効果的に使うためには、ちょっとしたポイントがあるようです。

 

1

自分流の適当な使い方ではもったいない、マナラは次のポイントに気をつけて使ってみましょう。

マナラホットクレンジングゲルの使い方のポイント

 

マナラホットクレンジングゲルの基本的な使い方は

 

 

 

1.1回の使用量はマスカット1個分程度、これを手のひらに取ります。

2.両手のひらでゲルを軽くこすり合わせやわらかくします。

3.メイクとなじませ円を描くように汚れを絡め取ります。

4.ぬるま湯でオフします。

 

となっています。各ステップにポイントがあるので挙げてみましょう。

 

 

1.まず適量を手に取る1のステップですが、ゲルを取る前に手や顔の水気をちゃんと拭き取っておくことがポイント。

 

濡れた状態だとゲルの洗浄力が半減してしまう場合があります。

 

また濡れた手だと、マナラが水分と触れ合うことで乳化がはじまってしまいます

 

乳化すると毛孔の汚れがキレイに落ちなくなる場合があるので注意したいですね。

 

 

2.次に手のひらでやわらかくする2のステップですが、まだゲルが硬いままだと肌を擦ってしまうことも。

 

お肌の表面を傷つけてしまわないように注意しましょう。

 

よく手のひらでなじませて、やわらかくなってから肌にのせます。

 

 

3のステップでは、やさしくなじませて顔全体を円をえがくようにマッサージしましょう。

 

お肌が傷つかないよう、ゴシゴシこするよのはダメです。

 

あまり時間をかけずに1分程度が目安になります。

 

ゲルが白っぽく乳化してきます。

 

 

4のステップでは、最初からぬるま湯を顔にかけるのではなく、まず手のひらを濡らしします。

 

その手で顔を濡らし、ゲルがゆるみなじんでからぬるま湯で洗い流すようにしましょう。

 

すすぎ残しがあると、汚れがお肌の表面に吸着してしてしまうかもしれません。

 

20回から30回くらいはすすぐようにしましょう。

 

ぬるま湯の温度は、ちょうど人肌ていどで大丈夫です。

 

 

 

マナラホットクレンジングゲルを使うときの注意点

 

 

 

毛穴がスッキリ、肌にもやさしいと話題のマナラホットクレンジングゲルを使ってみて、それほど実感できなかったということも・・

 

間違っているわけではないけれど使用する時にちょっと注意したほうが良い場合もあります。

 

アイメイクなど落としにくいメイクの場合、マナラホットクレンジングゲルで落としきれない場合もあります。

 

落ちないわけではないですが、デリケートな目元はゴシゴシこするのは厳禁ですよね。

 

ウォータープルーフのマスカラなど、残ってしまいやすいメイクにはマナラを使う前に専用のポイントメイクリムーバーを使うのがおすすめです。

 

また、マナラは使っているとぽかぽか温かくなる温感ゲルですが、これを熱く感じてしまうこともあります。

 

マナラは湿度が高い状態で使うとかなり熱くなってしまうので、夏場などは湿度の高いバスルームで使うと熱すぎると感じるかもしれません。

 

季節や気温によっては、バスルームではなく洗面台で使ったり、マナラを使用する前に肌の水分を取ってから使うようにするのがおすすめです。

 

マナラホットクレンジングゲルの使い方のポイントまとめ

 

マナラを正しく使って、ぷるぷるお肌をゲットするためには

 

・乾いた手にマナラをのせましょう。

・手のひらでマナラをなじませておきましょう。

・顔全体をくるくるマッサージするよう、なじませます。(1分間)

・白っぽく乳化してきたら、ぬるま湯ですすぎます。(20〜30回すすぎます)

・かわいたタオルで優しく、水分を拭き取ります。

 

※アイメイク、マスカラをお使いのときは、あらかじめ専用リムーバーで拭き取っておきましょう。

 

2

マナラホットクレンジングゲルを上手に使えば、黒ずんでポツポツと気になる毛穴もきれいスッキリ

 

1

正しい毛穴ケアで効果を3倍にしていきましょうね。