ガンコないちご鼻の黒ずみもするんっと消える、無添加化粧品のマナラホットクレンジングゲル。

 

デリケートなお肌も、マナラでぷるぷるになれると評判です。

 

お肌に悪い影響を与えるような成分が入っていないので安心して使うことができます。

 

「無添加」であることによる、別の心配はないのでしょうか。

 

それは一般的な化粧品とは使用期限が違ってくるのではないかということ。

 

また早めに使い切る必要があるのではないでしょうか。

 

そして使用期限が切れてしまったらもう使えなくなってしまうのでしょうか?

 

保管場所に気をつけておけば使用期限は伸ばせるのでしょうか?

 

 

1

マナラホットクレンジングゲルの使用期限について、いろいろ調べてみました!

 

 

 

マナラホットクレンジングゲルは開封した瞬間から使用開­始となる

 

 

マナラホットクレンジングゲルの使用期限については、公式サイトに記載されています。

 

未開封の状態で約3年、開封後は約6ヶ月が使用期限になります。

 

開封してみたものの、使っていない → 使用は開始していないので3年間は大丈夫?

 

と思うかもしれませんが、マナラホットクレンジングゲルは開封した瞬間から使用開始の状態となります。

 

そこから6ヶ月以内に使い切るようにしましょう。

 

でも無添加なのに開封して6ヶ月も持つのかな、と不思議ではないでしょうか?

 

一般的な化粧品には防腐剤としてパラベンなどが配合されており、変質したり腐敗するのを防いでくれます。

 

しかし無添加のマナラにはパラベンが含まれていません。

 

実は、マナラにはパラベンではないけれど、より安心して使うことができる防腐効果のある成分「フェノキシエタノール」が必要最低限の量配合されています。

 

だから変質や腐敗する心配なく、使用期限(6ヶ月)まで安心して使うことができるのです。

 

でも配合されているのは必要最低限ですから、やはり使用期限は守りましょうね

 

 

 

使用期限切れのマナラの効果はどうなってしまうのか?

 

 

防腐効果のある成分が配合されているので、すぐに腐ってしまうというような心配がないことは分かりました。

 

が、使用期限が切れたマナラの効果に変化はあるのでしょうか?

 

ホットクレンジングゲルのマナラの特徴には、使用しているとぽかぽかと温かくなる「温感」というのがあります。

 

この温感により毛穴をやさしく開かせて、すっきりと汚れを落とすことができるのです。

 

まさにマナラホットクレンジングゲルが高い効能を発揮することができる性質のひとつ。

 

もし使用期限が過ぎてこの温感の効果が半減してしまったら、すっきりとした洗い上がりは期待できなくなるかもしれません。

 

しかしながら多少使用期限が過ぎてしまっても、マナラの温感には変化はありません。

 

気になる多少の期間についてですが、1〜2ヶ月くらいは問題ないでしょう。

 

もちろん個体差があるので目安としてください。

 

使用期限はあくまでも目安なのですが、それでもやっぱりメーカーさんの推奨する使用期限を守ることで、気持ちよく使うことができますよね。

 

 

マナラの保管場所で使用期限は伸びる?

マナラホットクレンジングゲルの保管場所は、高温多湿と直射日光が当たる場所は避けてください。

 

マナラに配合されている多くの成分が変色、変質するのを避けるためです。

 

2

常温の日陰の場所に保管しておくことで、使用期限(1〜2ヶ月くらい)を伸ばすことができます。

 

 

 

マナラホットクレンジングゲルの使用期限について まとめ

 

マナラの使用期限は未使用状態であれば3年、開封後は6ヶ月です。

 

マナラは1本200g入で約2ヶ月使えます。

 

だから開封後6ヶ月で使い切ることは、たいして難しくはないでしょう。

 

注意点は以下の2つ

 

 

POINT

・開封してしまえば、成分の変色・変質が始まります。6ヶ月以内に使用しましょう。

・常温の日陰の場所に保管しておくことで、使用期限を1から2ヶ月くらい伸ばすことができます。高温多湿の場所、直射日光の当たる場所は避けましょう。

 

なんとか長く持たせたい!

 

なんて使用する量を減らしてしまうと、正しい使用方法ではなくなり効果を感じられなくなったり、お肌を余分にこすってしまうことで刺激してしまう恐れもあります。

 

 

2

使用期限だけでなく、使用量もちゃんと守るようにしましょうね。

マナラでぷるぷる 詳しくはこちら