目元パッチリ、印象を大きく変えてくれるマツエクはアイメイクの時短にもなり便利です。

 

ですが、クレンジングの際に取れてしまったり傷んだりするので注意が必要ですよね。

 

クレンジング選びには慎重になる必要があるのですが、マナラホットクレンジングゲルはマツエクに使っても大丈夫なのでしょうか?

 

1

マナラでマツエク(エクステ)は取れるのか取れないのか、検証してみました!

 

 

マナラのせいでマツエク(エクステ)が取れてしまう接着剤とは

 

 

結論から言うと、マナラはマツエクでも使えるクレンジングです。

 

でも、マツエクに使用されている接着剤である「グルー」の種類によっては取れてしまうことがあるので注意が必要です。

 

マナラを使ってもマツエクが取れない接着剤(グルー)は、「シアノアクリレート」が使用されているものです。

 

 

これ以外の接着剤は避けたほうが良いのですが、一般的なマツエク用の接着剤の多くはシアノアクリレートを使用しています。

ですから、マナラは安心して使えるということになるでしょう。

 

念のため、マナラを使用する前にどんな成分の接着剤なのかチェックしておくと安心ですね。

 

ただ、マナラでマツエクが取れないシアノアクリレートであっても、ゴシゴシと洗ってしまえば取れてしまう可能性もあります。

 

クレンジングの量が少ないと擦ってしまいがち、マナラはメイクとなじむようにたっぷりと!

 

ケチらないことも大切です。

 

 

マナラを使いながらマツエク(エクステ)を長持ちさせるには

マナラはマツエクに使ってもOK(原則として、なかなか取れたりしません)

 

ですが、使い方によっては「持ち」が違ってくるので注意が必要です。

 

どうせなら長持ちさせたいですよね?

 

まず一番注意しなければならないのは、できるだけ摩擦を避けることです。

 

マツエクは接着剤でくっつけているものですから、ゴシゴシ擦ってしまえば剥がれてしまうこともあります。

ですからマナラを使う時はやさしく、メイクとなじませてからそっと洗いましょう。

 

そしてマスカラを使っている場合はポイントメイクリムーバーを使用するのがオススメ、コットンと綿棒を使いましょう。

 

リムーバーを綿棒にたっぷりと含ませ、まつ毛の一本一本を拭き取ります。

 

この時、コットンをあててまつ毛がその上に乗るようにすると落としやすくなります。

 

その後、マナラを使えばきちんとメイクを落とせるし、この方法ならマツエクも長持ちするでしょう。

 

 

まとめ

 

マナラホットクレンジングゲルをマツエクに使っても大丈夫、取れないということが分かりました。

 

ただし、接着剤は主成分がシアノアクリレートであることを確認してから使うようにしましょう。

 

2

また、マナラを使う時はゴシゴシと擦らずやさしく、マナラの前にポイントメイクリムーバーを使うのが長持ちさせるコツですよ!